<< 年末セッション計画(追加情報) * main * 第1回DX2「Last wish」 >>
スポンサーサイト
- | -  

一定期間更新がないため広告を表示しています

タイトル:Last wish
システム:ダブル・クロス2ndEd.
日時:
12月23日(土)23:00〜3:00
12月30日(土)23:00〜3:00
1月1日(月)23:00〜3:00
予備日1月6日(土)
場所:IRC Chat #kafuu集合→#kafuus開催
内容予告:

最後で最初の願い。
たった一つのわがまま。たった一つの願い。
それが何を引き起こすか、わかっていたはずなのに。
それでも、願わずには居られなかった。
自分がこの世で生きていることを確かめるために。
自分がこの世で生きていけないことを確かめるために。
……すべてが終わる前に、たった一度だけ。

人数:3人
琥珀さん
サブマリンさん
のらねこさん

キャンペーン有無:無
GMからの一言:
年末セッション企画として急遽作り上げたシナリオ。戦闘多いです。ジャーム化にはくれぐれもご注意下さい。
なお、見学歓迎です。見学者は#kafuuまでいらしてください。同時に雑談チャット開催予定です。

<ハンドアウト>
PC1
カヴァー/ワークス:学生/指定なし 推奨:UGチルドレン、UGN関連
●ロイス:“シュレーディンガーの猫” 推奨P:親近感・好意など /N:不安
「一度だけ、会ったことがあったんだ」
たった一度、彼は彼女に会ったことがあった。
それだけだったが、彼女の寂しそうな表情に一瞬気を奪われた。
それが何の感情だったのか、自分にはわからない。
だが助けてあげたい、そう思ったのは確かだ。

PC2
カヴァー/ワークス:指定なし/指定なし 推奨:刑事/探偵/記者
●ロイス:高津雪(たかつゆき) 推奨P:好奇心 /N:猜疑心
「腐れ縁というべきか」
自分には彼女が居た。大事な彼女は、あっけなく死んだ。彼女を含め彼女の家族全員が死んだ。その中で病気の妹だけが生き残った。何かが起こったのだ。それを感じつつも、何もつかめなかった。何が起こっているのだ?そんな中で、生き残った彼女の妹が退院するとの情報がもたらされた。
「チャンスなのか?それとも……罠なのか?」

PC3
カヴァー/ワークス:指定なし/指定なし 推奨:UGN関連、研究員、探偵
●ロイス:“パペット・パーク” 推奨P:尽力・好意 /N:憤懣
「頼むよ。これは……最後で最初のわがままだ」
彼が自分の意見を言えるとは驚きだ。この人にも感情があったのかと驚いた。ただ、その頼みにはかなりの危険が付きまとう。いや、かなりどころか死の危険さえ感じる。受けるべきか、断るべきか。冷静に判断すれば断るべきだ。それなのに、彼の苦しそうな表情に思わず答えてしまった。
「わかりました」

PC4
カヴァー/ワークス:指定なし/指定なし 推奨:指定なし
●ロイス:“氷の微笑” 推奨P:執着 /N:憎悪
一つの情報が飛び込んできた。UGNの極秘のミッションが行われる。それに合わせて、FH、軍の動きが慌しい。いや、UGN内部でさえもだ。一体何が起こるのか。その中でも自分を震わせたのは、「氷の微笑」の名前。一流の暗殺者、オーヴァードしか殺さない暗殺者。存在すべてが謎に覆われている奴が動いていると言う。これは大事になる。
「……忘れることはできない。奴だけは」
スポンサーサイト
- | -  
Comments









Trackback URL
http://kafuu-trpg.jugem.jp/trackback/8
Trackback

CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
ヴァンパイア:ザ・マスカレード―日本語版

ヴァンパイア:ザ・マスカレード―日本語版
やりたい、やりたい、やりたい。

真・女神転生TRPG 魔都東京200X

真・女神転生TRPG 魔都東京200X
新しいのでたんだなぁ……

SPONSOR